ようこそ! 「医療事務の仕事と関連知識」へ
ポータルトップ >  ホーム  > 医療事務の仕事と内容


医療事務の仕事と内容

医療事務の実際の仕事内容を知らずに目指しても、思っていた仕事と違うということにならないように、医療事務担当者がする仕事の内容を紹介しています。

医療事務の派遣に必要なもの

医療事務の仕事は、女性に人気の職業です、特に主婦に人気があるのは、勤務形態が選べるというメリットがあることに理由があるといわれます。乳幼児の子供がいる人には少し無理かもしれませんが、幼稚園児や小学校以上の子供のいる人は午前中だけとか、毎日は無理でも、週に何日かとか、あるいは、月に何日とかなど、主婦の中には、働きたいけれど働ける条件が厳しい人もいらっしゃるでしょう。このように、自分の働ける条件にあっ...

医療事務の仕事場、病院と診療所

言うまでもないことですが、医療事務の仕事場は、病院です。一般的に病気になった場合、病院に行くと言いますよね、ところが、病院には定義があるのをご存じですか。病院の定義の一つにベッド数があり、ベッド数が20床以上のところを病院と言い、ベッド数が19床以下のところを、診療所と呼びます。最近では、診療所と呼ばれるようなところは、クリニックなどの名前をつけているところが多いようです、名前に「病院」を使うには...

医療事務の会計業務

医療費の計算をするのは、医療事務担当者ですが、どのように計算されているのかはご存じですか。医療費は、特別な計算方法で算出されます、私達がスーパーで買い物をした時のような計算方法とは全く違うのです。診察や検査、薬などにかかった費用は、そのまま金額としては表示されません、国が定めた規則に則った方法で点数表示されます。この点数を、医療事務の担当者が金額に計算し直し、患者さんに合った割合の金額を、患者さん...

医療事務の仕事とは

医療事務の仕事の内容はどのようなものかご存じですか。病院の受付が医療事務のメインの仕事だと思っている方も多いのではないでしょうか。医療事務の仕事はそれだけではありません、もちろん、受付で、患者さんのカルテの準備をしたり、診療後の会計をすることも重要な仕事で、医療事務として基本の業務になります。これらの業務でさえ、総合病院のように大きな病院になると、役割分担されているのが通常のようです。医療事務の仕...

(医療事務の仕事と内容)ページトップへ

(医療事務の仕事と関連知識)メインページに戻る